「日本の寺子屋」体験講座

サツキ盆栽体験

サツキ盆栽で世界的に有名な中山酔匠先生から教わり、自分の盆栽をつくる

中山先生よりサツキ盆栽の歴史ややり方を学ぶ

栽培品種のサツキは日本人によって栽培されました。

サツキは様々な花の形や色があり(特に有名なのが、「珍山」「華宝」「白玲」など)それが全て一つの木に現れる場合もあります。さつきの開花時期は主に5~6月。うまく育てば、自分の作った盆栽にきれいなサツキの花が咲くこともあります。それも自分で作る盆栽の楽しみの一つです。


サツキ盆栽体験概要

体験内容

この体験講座はサツキ盆栽のやり方を学び、自ら盆栽を作ることが出来ます。世界的に有名なサツキ盆栽の師匠「中山酔匠」先生のもとで教わる一流の体験を是非ご体感ください。

【中山酔匠先生のご紹介】


先生は奈良県の大和高田市に生まれました。幼少より植物を愛し、16歳でサツキ盆栽の道を選択。愛するサツキ盆栽に人生を捧げてきました。日本皐月協会の理事や西日本さつき研究所の理事や日本盆栽協会の講師としても活躍しておられます。世界を駆け巡り、サツキ盆栽の歴史・手法等を伝授しておられます。

会場
所用時間60~90分
参加可能人数受付最小人数15名様以上(※詳細要相談)
費用お見積もりいたします。
交通 バス送迎可能【別途費用ご負担いただきます。】
体験備考冬の時期は大変寒くなりますので、暖かい服装でお越しください。

ミニ盆栽体験ギャラリー

※クリックすると大きい画像が表示されます。

※写真は全てイメージです。



こちらの体験に関するお問い合わせ

問合せ先一般社団法人 日本の寺子屋【担当:秋葉】
住所奈良県橿原市今井町1-10-9
電話番号050-3738-6673
E-maily.akiba_lukes@lukes-japan.com

橿原市及び近隣のホテル・旅館のご案内も致します。


ページのトップへ戻る