「日本の寺子屋」体験講座

「葛城市相撲館けはや座」相撲体験

本場所と同サイズの土俵に上がれます!!

相撲館「けはや座」には、本場所と同サイズの土俵があり、その土俵の上に靴を履いたまま自由に上がれます。本来土俵の上は女人禁制ですが、「けはや座」なら女性でも土俵の上に上がれます。

また、土俵の上に塩をまいたり、マス席なども用意されそこから土俵を眺めることが出来たり等、本格的な相撲気分に浸ることが出来ます。

土俵の他、その周囲には大相撲関連の資料が多数展示されており、国内外の相撲ファンにはたまらない内容となっております。


なぜ葛城市に相撲館が・・・?

「野見宿禰(のみのすくね)」と「當麻蹶速(たいまのけはや)」の取り組み

何故葛城市に相撲館があるかというと、日本の相撲の始まりとされるのが、「野見宿禰(のみのすくね)」と「當麻蹶速(たいまのけはや)」の取り組みであり、この當麻蹶速の出身地が葛城市(旧當麻村)だとされているためです。

後世、當麻蹶速は野見宿禰と共に相撲の神とされ、両者が相撲を取った地であると伝える奈良県桜井市の穴師坐兵主神社の摂社、相撲神社に野見宿禰とともに祀られています。また、地元の奈良県葛城市當麻町には、蹴速の屋敷跡があると言う地元伝承が残っています。


「葛城市相撲館けはや座」相撲体験概要

体験内容 バラエティー豊かな衣装に着替えて、記念撮影。
会場葛城市相撲館「けはや座」
※詳しくは葛城市ホームページ
費用お見積もりいたします。
交通 バス送迎可能【別途費用ご負担いただきます。】

相撲体験ギャラリー

※クリックすると大きい画像が表示されます。

※写真は全てイメージです。



こちらの体験に関するお問い合わせ

問合せ先一般社団法人 日本の寺子屋【担当:秋葉】
住所奈良県橿原市今井町1-10-9
電話番号050-3738-6673
E-maily.akiba_lukes@lukes-japan.com

橿原市及び近隣のホテル・旅館のご案内も致します。


ページのトップへ戻る