「日本の寺子屋」体験講座

餅つき体験

自分でついたお餅を、自分で食べる!

日本の家庭では、節目節目に臼と杵を使ってお餅つきが行われていました。この風習は残念ながら今では珍しくなってきましたが、とても楽しいものです。

この地方に伝わる、もち米とうるち米を合わせて搗く「どやもち」作りを体験してもらいます。


餅つき体験概要

体験内容 もち米とうるち米を合わせて搗く「どやもち」作り体験
 ※その場で搗きたてのお餅をお召し上がりいただけます。
会場 奥明日香さらら
〒634-0124 奈良県高市郡明日香村栢森137
所用時間
参加可能人数10人~15人
費用お見積もりいたします。
交通 バス送迎可能【別途費用ご負担いただきます。】

餅つき体験ギャラリー

※クリックすると大きい画像が表示されます。

※写真は全てイメージです。



こちらの体験に関するお問い合わせ

問合せ先一般社団法人 日本の寺子屋【担当:秋葉】
住所奈良県橿原市今井町1-10-9
電話番号050-3738-6673
E-maily.akiba_lukes@lukes-japan.com

橿原市及び近隣のホテル・旅館のご案内も致します。


ページのトップへ戻る